2012/05/13

著者 岩田俊之


フルート奏者
化学オーケストラ・メンバー
本業:化学系メーカー研究開発員
FacebookページLinkedInページ

岩田氏の指揮の特徴は、鋭い審美眼と、それとは対照的な、しなやかな手の動きにあります。繊細な感性によって、まるで糸を紡ぎ出すかのように、オーケストラから次々と音色を引き出していきます。その凛とした、気品のある姿勢は、演奏者と観客を大いに魅了します。そしてその背後には、音楽への真摯な態度と音楽家たちへの深い愛情があることも忘れてはなりません。彼は、音楽そのものに対して非常に誠実ですが、それと同時にアマチュア演奏者の音楽的成長を心から願う、教育的な見地に立って指揮を振ります。音楽を愛する心を何よりも大切にし、その心を分かち合うことを最高の喜びだと思っているのです。ところで、彼の本業はエンジニア。なぜエンジニアが指揮者を?と思われるかもしれませんが、その理知的かつ科学的な態度からして、まさにルネサンス期の音楽家なのだと思えば納得がいくでしょう。(かつて芸術と科学は一体だったのです!)科学者らしいあくなき探究心と向上心、妥協をゆるさないその姿は、自らのHP「学生オーケストラへの提言」に垣間見ることができます。三木室内管弦楽団のみならず、多くのアマチュア・オーケストラの演奏者や指揮者の支持を集めています。 (by A.N.)



略歴
生駒市立北中学校、鹿ノ台中学校吹奏楽部 指揮者、ユーフォニアム、トロンボーン、チューバ奏者。
奈良県立北大和高校吹奏楽部 指揮者、チューバ奏者。
大阪府立大学交響楽団 指揮者、フルート奏者。
1990年 第5回The Symphony Youth Orchestra(高関健氏指揮)にフルートで首席合格。
1992-1993年 やまなみグリーネ管弦楽団 フルート、および河野正孝氏の練習指揮者。
1993-1994年 Brazosport Symphony Orchestra フルート奏者。
1995-1996年 新居浜市民吹奏楽団 フルート奏者。
1997-2002年 堺フィルハーモニー交響楽団 フルート奏者および練習指揮者。
2000年 Cincinnati Civic Orchestra フルート奏者。
2004年3月 化学オーケストラ第1回演奏会「スプリングコンサート2004」を指揮。
2001-2011年 三木室内管弦楽団常任指揮者。
2009年5月、NPO法人グレイター西神音楽ネットの設立に加わる。2012年2月まで同法人理事長。
1991年以来、断続的に母校大阪府立大学交響楽団の指導にもあたる。4歳よりピアノ、エレクトーンを第十順子氏に師事。指揮を安藤信行氏、James C. Hagberg氏に、フルートを飯島豊氏に師事。

これまでに指揮した曲
三木室内管弦楽団
その他のオーケストラ