2014/01/24

アイコンタクト、指揮者の目

アイコンタクトは、時には指揮棒よりも重要である。

ロンドン交響楽団の指揮マスタークラスのでのゲルギエフのお手本と生徒のやっていることの違いを見てほしい。(1:52〜) アイコンタクトの重要性を極端なやり方で教えているのだが、指揮の基本である。



2013/10/15追記:ハイティンクによる、ブラームスの交響曲第3番第1楽章冒頭のレッスン場面。二人目の生徒(1:59〜)に対して、最も重要な瞬間に下を向かないようにと言っている。皆は指揮者の目を見ているのだとも言っている。当たり前のことだが、全ての音、全ての奏者に対して気をつけたいものだ。



2013/10/27追記:バーンスタインによる、ハイドンの交響曲第88番の第4楽章である。この曲を知り尽くしているウィーンフィルハーモニーに対する信頼の厚さを表している。

0 件のコメント:

コメントを投稿